戸建住宅 Housing

こだわりのスーパーウォール工法

スーパーウォール工法とは?

独自の高性能SWパネルによって、高気密・高断熱・高耐震性を実現します。

また、自由設計で和風から洋風までご要望に合わせて個性的な外観を実現でき、
ご家族のライフスタイルに合わせた間取りをご提案できます。

一年を通して快適な温度を保つ 気密・断熱構造

部屋間温度差の小さい安心快適な住まいを実現できます。スーパーウォール工法SW工法で使う断熱材・発泡ポリウレタンは、一般的なグラスウールに比べて熱を伝えにくい優れた素材です。この断熱材で建物全体を包み込む事で、魔法瓶のような保温性に優れた室内を作ります。不快な温度差の代表例となるトイレや洗面空間もSW工法住宅なら冷暖房を併せて室内温度を効率よくコントロール。一年を通して温度変化の小さい快適な室内空間を実現できます。

SW工法説明図1

地震や台風に強い

耐震性・外圧イメージ図

ひずみやくるいに強さを発揮します。壁面にSWパネル、床に28mm合板などを使用して強固な箱型を構成する高耐震のモノコック構造。一般住宅は柱や筋かいに大きな力が集中して、建物が ねじれやすくなるのに対し、SW工法では壁面が一体となり力が分散されるので台風や地震にも強さを発揮します。また、SW工法なら専用ソフトを使いプラン段階から耐震性が確認できます。


耐震イメージ図

優れた防音・遮音効果

優れた機密性能が気になる騒音を抑えます。騒音は、主に建物の隙間などを出入りしています。SW工法住宅は、気密・断熱パッキンによるSWパネルの高気密施工で、優れた遮音性能を発揮。さらには、SW工法で採用する断熱サッシが、高気密性かつ複層ガラス仕様によって遮音性能を一層高めます。

防音構造イメージ図
防音構造イメージ図2

ページ上部へ